gohanstyle’s diary

妙高山麓、日本海の恵の新しいみんなのごはんのレシピ

米粉のごはん麺で天津飯を

カニカマでお手ごろ簡単天津飯

材料(2人分)
ごはん麺(細麺)…2袋  卵…4個  ねぎ…1本  カニカマ…(40g)  ネギ…2本  カイワレ菜…1/4パック

天津飯材料


レンジで調味料を作る
★<耐熱のボールでレンジで加熱>、
水1カップ、鶏ガラスープの素と、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、砂糖小さじ2、サラダ油さじ1/2を入れて混ぜふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W使用)で3分ほど加熱します。
下準備
※ごはん麺を3分ゆでてザルに空けて水洗いをし水気をきっておきます。
※ねぎは荒めの小口切りにしておきます。
※大きめのボールに卵を溶きほぐし、酒、しょうゆ、塩こしょう、少々をふって下味をつけておきます。
作り方
①どんぶりにごはん麺を入れてラップをしてレンジで1分加熱します。
②卵を溶きよく混ぜてネギを加えてます。
③中華鍋にサラダ油入れて中火で熱し、卵液を流し入れ、菜箸で大きく混ぜながら炒め、半熟状に成ったら火を止めてカニカマを加えます。
④ごはん麺の器に、③を入れて、耐熱のボールで作った<調味料>を加熱して、水溶き片栗粉を混ぜてから、スプーンなどで手早く混ぜながら回し入れ、かいわれ菜を散らして出来上がりです。

天津飯1

 

こちらのレシピを参考にお客様が作ってくれました

天津飯2

 

こちらも同じくアレンジして作ってくれた本格的な天津飯です。

 

天津飯3

 ごはんの味がする麺なので米には無いもちもちの食感でちょっと変わった天津飯に多数の方がチャレンジしてくれました。