gohanstyle’s diary

妙高山麓、日本海の恵の新しいみんなのごはんのレシピ

バジル塩糀と生クリームで ごはん麺をパスタ風に

今日はここ新潟県上越市で作られてるバジル塩糀を使って米粉の麺のごはん麺を生バスタ風に作ってみました。

 

この塩糀は自家農園で無農薬栽培したバジルを乾燥して粉末にし、地元老舗味噌蔵の糀と雪室で3年寝かせたミネラル豊富な天日塩を加えた塩糀。バジルの香りと塩麹の豊かなコクのある味です。

【材料一人前】
ごはん麺(太麺)  1袋
バジル塩糀   小さじ2/3~1弱
生クリーム    50cc

f:id:myousyoku:20170330094536j:plain

【作り方】

①生クリームを小鍋又はフライパンに入れ過熱
沸騰する前にとろ火にしバジル塩糀を入れる
そのまま4~5分過熱
②沸騰したお湯でごはん麺(太麺)を4分程度茹でます。
※茹で時間は、お湯の量や火力により異なります。
③茹であがった ごはん麺をしっかり湯きりし②の中へ入れ混ぜ合わせて出来上がり!
※お好みでベーコン等を焼いてソースに入れても美味しく頂けます。

f:id:myousyoku:20170330094537j:plain

【ポイント】

生クリームを4~5分過熱する事で濃厚なソースになり ごはん麺に良く絡みます。
※生クリームは ちょっと・・・という方には生クリームを豆乳に替えてみてもあっさりしたソースになります。